• 公開日:2017年09月23日
  • 最終更新日:2018年04月02日
М字ハゲ

AGAは、男性型脱毛症という特殊な脱毛症の略称のことを意味しています。

AGAとは

男性ホルモンが原因

男性型脱毛症は、人間が元々生まれ持っている男性ホルモンというホルモンの分泌量が多いことによって発症している症状です。
男性ホルモンは、人間の男性の肉体的な成長を手助けすることが出来る非常に優秀な物質であり、男性の肉体をより男性らしく成長させていくために必ず必要になるものです。
しかし、この男性ホルモンの分泌量が多くなると、髪の毛に存在する男性ホルモン受容体という部分と結合して脱毛作用を引き起こすようになってしまうのです。
男性ホルモン受容体が存在する髪の毛はこれによって例外なく髪の毛が抜けていってしまいますので、自然と薄毛の症状が進行するという深刻な事態になります。

AGAの対策方法

一般的に、日本人男性の薄毛の半数以上の人がこの症状に悩まされていて、男性型脱毛症を治療することがそのまま薄毛の改善に繋がるとも考えられています。
AGAの厄介な点は、一度その症状を発症させると自発的な改善策では症状を改善することが出来ないことです。
根本的な原因が身体の中にある以上、この問題点を改善しないことには薄毛を減らすことが出来ません。実際に、この症状に関しては既に医学的な見地から専門的な治療方法が既に提案されていて、一定以上の効果を残しています。
薬だけではなく自毛を利用した外科的な手術もありますので、好きな方法を選択することで症状を治療することが出来るでしょう。

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

サプリメントランキング
チャップアップ育毛サプリメント