• 公開日:2017年09月23日
  • 最終更新日:2018年03月28日
アスパラガス

アスパラガスといえばサラダなどですっかり食卓でもお馴染みの緑黄色野菜ですが、薄毛を予防したり育毛を促す成分を含んでいることを知っていましたか?

アスパラガスってどんな野菜?

アスパラガスとは、被子植物の中の単子葉植物に属する多年生草本植物である。
クロンキスト体系ではユリ科に含めているが分子系統学によるAPG植物分類体系ではキジカクシ科に属し、雌雄異株である。
葉のように見えるものは実際は極端にほそく細かく分枝した茎であり、本来の葉は鱗片状に退化している。

アスパラの栄養素

アスパラガスには髪の毛に良いとされる成分がいくつも含まれています。

分量 100gあたり
脂質 0.1 g
コレステロール 0 mg
ナトリウム 2 mg
カリウム 260 mg
炭水化物 4.6g
ビタミンC 16 mg
カルシウム 19 mg
0.6 mg
ビタミンB6 0.1 mg
マグネシウム 12 mg

アスパラギン酸

たとえばアスパラギン酸はアミノ酸の一種で、名前からも分かるとおりアスパラガスから始めて発見されました。
疲労回復や肝機能を助けるなどの効果のほかに、血行を促進し発毛をうながすことが期待されています。
実は人間の毛髪は18種類のアミノ酸で構成されたたんぱく質でできています。
そのアミノ酸の中にアスパラギン酸も含まれていて、全体の1割弱を占めています。
しかしアスパラギン酸は人体の内部で作られることはないため、アスパラガスを始めアスパラギン酸を多く含む食べ物から摂取するしかありません。
抜け毛が増加するのは血行が悪くなったり、栄養の偏りで毛根の力が弱まっているためで、毛母細胞と言う毛を生やす細胞が弱ると強く元気な毛が生えてこなくなります。

  • アスパラギン酸は髪の毛をつくるアミノ酸の1つ
  • アスパラギン酸で血行をよくすることで髪に栄養を届けられる

よいアスパラの選び方

  • 茎が太くまっすぐと伸びている
  • みずみずしい
  • 穂先がほどよく締まっている
  • 茎の周りについている模様の形が正三角形
  • 比べてみて重みのある

まとめ

アスパラガスは様々な成分を食事から一気に補えるためとても優秀な食材で、抜け毛に悩む人々の間で注目されています。
育毛剤や育毛治療と違ってコストが安く、美味しい料理を食べながら頭髪ケアにもなるのでまさに一石二鳥と言えるでしょう。

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

育毛シャンプーランキング
IQOS ブラックシャンプー