• 公開日:2017年09月23日
  • 最終更新日:2018年03月28日
女の子

髪の毛が薄いというのは主に中年男性に多いという印象が強いでしょう。
しかし、女性でも子供でも薄毛になる可能性はあるのです。

子供の薄毛の原因

成長ホルモンの減少

近年では、スマホや小型ゲーム機の普及で、しかもその使用年齢が低年齢化しておりますし、幼児でも夜遅くまで起きているという家庭も少なくありません。
そうなるとやはり睡眠中に分泌される成長ホルモンにも差支えがでます。

ストレスの影響

また、子供も人間ですからストレスが溜まります。
ですので、親の愛情が足らなかったり学校で嫌なことがあったりすると円形脱毛症や薄毛になる原因を及ぼします。

栄養の偏り

また近年では学校では給食も嫌いなものは無理に食べなくてよいというところもあるようですから、そうなると肉ばかりやジャンクフードばかり摂取して栄養に偏りが表れます。
食生活に関しても薄毛になる影響はあるのです。
大人は薄毛対策として育毛剤を使用することもできますが子供はそれができません。

対策

我が子が薄毛にならないように対策としては、しっかりと睡眠時間を取る、好き嫌いなく肉魚野菜をバランス良く食べる、ストレスが多く子供が世親的に疲れないような環境を作るということです。
また最近ではケジラミというのが流行っているようですから髪を洗う時には親が頭皮の確認などを行ってあげると良いでしょう。
万が一、頭皮に湿疹や汗疹などの症状が見られた場合には早めに皮膚科に行くようおすすめします。
決して親が薄毛だから遺伝するということはありません。

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

サプリメントランキング
チャップアップ育毛サプリメント