• 公開日:2017年09月23日
  • 最終更新日:2018年04月18日
疑問

世の中の男性において非常に気になるのが自分の髪の毛の状態になります。

特に男性にとって薄毛やハゲと言われると非常に傷つく人も多くまた外見上からは薄毛は見えるものなのですぐに判断することができることから、多くの男性が自分の髪の毛の状態について気にしています。

まわりからは薄いなと思われているのに「自分は違う!」と思っている人や、
「最近薄くなってきたかも」という人も世の中多いでしょう。

薄毛やハゲとはどこからいうのでしょう?

この記事では「薄毛・ハゲの定義」を解説します。

みんな実は気にしている

中には育毛促進のために、毎日欠かさず育毛剤を塗っている人や、カツラをかぶって外見上は髪の毛がふさふさであるかのように見せることで、薄毛を隠す人がいるなど、より多くの男性が薄毛対策を実施していることになります。

ここで、気になってくるのが薄毛ハゲという言葉は日常でよく出てくる上に非常に使われているのですが言葉の定義についてはいったい何にあたるのかをきっちりと検証していく必要があります。

特に「ハゲ」といわれたときに、男性としては非常に辛い思いをすることになりますので、しっかりと認識しておく必要があります。

基準はどこから?ハゲの定義を知っていますか?

さて、薄毛・ハゲとはどこからが当てはまるのでしょう?

具体的な定義や基準について解説します。

M字ハゲの判定

耳の上の部分から真っすぐ頭頂部へ線を延ばします。
その線から2cmの幅以内に生え際がありますか?
あった場合は残念ながら…M字ハゲです!
育毛専門クリニックでもこの方法ではかっているようです。

思っていても口には出してはいけない!

ハゲとは加齢により、年々髪の毛が薄くなってきている人のことを言うのがより一般的な使われ方ですが、
その他にも投薬による副作用ややけどによる損傷などで薄毛になることもハゲという言葉を使いますの非常にデリケートな使われ方をします。

特に自分の不摂生などにより脂の分泌が多くなって、薄毛になってしまった人に使うのは、まだ軽い気持ちで使うことができるのですが、
ガンの抗がん剤治療薬の投与により、副作用として髪の毛がえてこなくなった人に使う場合は相手を非常に傷つけてしまうため言葉には十分に気をつける必要があります。

ハゲや薄毛に定義や基準は関係ない

あなたはハゲ・薄毛が気になっているのに定義的にはセーフであればいいんですか?
それでも他の人が思えば「あなたはハゲです」!!

大切なのは定義や基準ではなく薄毛を解決することです!

適切な生活習慣を送りながら、育毛シャンプーサプリメントを活用してみてください。

ハゲの定義を調べている暇があれば、ハゲの解決方法を知ってすぐに実践してください☆

薄毛・ハゲは適切な知識と行動があれば必ず解決できます。

状態別の薄毛の対策方法

「自分はまだ大丈夫?」だと思っているの場合

今後のためにも今から対策をしておきましょう!

まずは規則正しい生活育毛シャンプーへの切り替えをオススメします。

すでに薄毛が気になっている場合

すぐに対策して解決しましょう!
育毛シャンプーとあわせて、育毛剤サプリメントを使用することをオススメします。

  • 早めの対策が重要
  • 生活習慣と育毛シャンプーで頭皮環境をまずは改善!
  • 育毛剤とサプリで必要な栄養を摂りながら抜け毛を防ぐ

まとめ

  • ハゲや薄毛に定義や基準は関係ない
  • 気になった時点ですぐに薄毛を解決する
  • 育毛シャンプーや育毛剤がまずはオススメ!

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

育毛シャンプーランキング
IQOS ブラックシャンプー