• 公開日:2018年04月17日
  • 最終更新日:2018年04月17日
女性

最近では女性でも、薄毛や抜け毛に悩まされる方が急増していますよね。

以前までは、薄毛や抜け毛と言えば男性のイメージが圧倒的に強かったと思います。

確かに男性は薄毛や抜け毛で悩まされる確率が高いと言われていますが、今の時代、薄毛や抜け毛に悩まされるのは、男性だけではありません。

そこで今回は、女性の薄毛の原因として注目されているFAGAについて詳しく大検証していきます!

女性男性型脱毛症(FAGA)とは

「FAGA」とは、女性男性型脱毛症のことを指しています。

男性型脱毛症であるAGAと非常に似ているので、いったいどのように違うのか、詳しく分からない方も多いのではないでしょうか。

女性男性型脱毛症 FAGAを一言で表すと、女性ホルモンが減少することにより引き起こされる症状の1つになります。

女性は40代から50代にかけて、女性ホルモンが著しく低下していきますよね。

なぜなら、50代前後で閉経を迎える方が多いからです。

女性ホルモンが急激に減少してしまうと、男性ホルモンの動きが活発になります。

すると、男性型脱毛症であるAGAと非常に似た症状を引き起こしてしまうのです。

女性男性型脱毛症は、AGAと区別するためにも、FAGAと呼ばれています。

女性男性型脱毛症(FAGA)の症状

悩む女性

FAGAは、男性のように前頭部だけが薄くなってしまうというより、髪の毛全体が細く薄くなっていきます。

頭皮が透けて見えやすい。

結んだ時の髪の毛が少ない。

髪の毛のボリュームがなくなる。

このように感じる方が最も多く、一部分だけが抜けて薄くなるのではなく、髪の毛全体の毛量が少なくなります。

女性の薄毛は気が付きにくい

ハテナ

男性の場合は進行も早く、目立ちやすい場所が一気に薄くなっていくので、比較的早い段階で、男性型脱毛症 AGAを疑う方も多いのではないでしょうか。

しかし、女性の場合には進行も緩やかで、徐々に薄毛が目立つようになっていくため、最初は全く気がつかない方も多いはずです。

女性が自分の薄毛に気がつく大きなきっかけとして挙げられているのが、シャンプー時の抜け毛と、スタイリングしている時のボリュームダウンのようです。

男性型脱毛症(AGA)との違い

薄毛の男性

男性型脱毛症 AGAの原因について調べてみると、男性ホルモンである「テストステロン」が大きな影響を与えることがわかりました。

このテストステロンが、血液を通して毛髪の成長に大きな影響を与える毛乳頭に侵入すると、「DHT」に変化してしまいます。

そして、毛乳頭の毛母細胞にDHTが侵入してしまい、健やかな髪の毛の成長を邪魔していきます。

すると、通常ならしっかりと成長していくはずの髪の毛が、正常に育つ事なく抜け落ちてしまうことによって、髪の毛の一部分に薄毛や抜け毛を引き起こしてしまうんです。

FAGAの原因も、全く同じ仕組みで引き起こされてしまいますが、大きな違いは女性ホルモンの分泌量にあります。

女性は男性とは違い、一定の量の女性ホルモンを保つことができるようになっているため、男性ほど目立った症状に悩まされる確率が低くなります。

女性ホルモンであるエストロゲンには、髪の毛の成長期を長くする特徴があるので、テストステロンの影響を受けても、男性ほどのダメージではありません。

しかし、冒頭でもお話ししたように、閉経に向けて女性ホルモンはどんどん減少していくため、40代以降はFAGAに陥りやすい環境を作りやすくなります。

あわせて読みたい
М字ハゲ
男性型脱毛症(AGA)の原因と対策方法
AGAは、男性型脱毛症という特殊な脱毛症の略称のことを意味しています。 AGAとは 男性ホルモンが原因 男性型脱毛症は、人間が元々生まれ持っている男性ホルモンというホルモンの分泌量が多いことによって発症している症状です。 男性ホルモ...

女性男性型脱毛症(FAGA)の原因

悪影響

女性男性型脱毛症のFAGAは、男性型脱毛症AGAと原因は同じです。

AGAについて上記でもご紹介していますが、全く同じメカニズムで引き起こされます。

しかし、決定的に違うのは女性ホルモンの影響です。

女性ホルモンの減少で薄毛になる?

下落

もともと女性は、エストロゲンが活発に分泌されていますよね。

エストロゲンは女性らしい身体を作るのに欠かすことができない女性ホルモンで、卵巣から分泌されています。

妊娠するためにも欠かすことができない女性ホルモンになりますが、毛周期にも大きな影響を与えています。

毛周期とは、

  • 髪の毛が最も成長する成長期
  • 髪の毛の成長が止まる退行期
  • 髪の毛が抜け落ちて休止期

この3つで構成されていて、健やかな髪の毛の状態を維持するために重要となるのが「成長期」です。

エストロゲンは、成長期を長く保つサポートを行ってくれるので、分泌量が多ければ髪の密度も高まります。

しかし、エストロゲンの量が少なくなれば、成長期をサポートする力が弱まり、さらに男性ホルモンであるテストステロンの影響を受けやすくなります。

加齢

老婆

女性ホルモンが活発に分泌されているのは30代までで、40代以降になると徐々に減少していきます。

さらに50代に突入して閉経を迎えると、女性ホルモンの分泌量は一気に低下してしまうため、髪の毛の成長期にも大きな影響を与えるようになります。

ストレスの影響

頭を抱える女性

女性男性型脱毛 FAGAに悩まされるのは、通常であれば40代以降だと思われています。

しかし、20代もしくは30代であってもストレスの影響により発症することがあります。

なぜストレスによってFAGAが引き起こされてしまうのかと言うと、ストレスが蓄積されることで、脳から卵巣への伝達がうまく伝わらなくなってしまうことから、女性ホルモンを作るための指令が下されなくなります。

あわせて読みたい
ストレス 女性
薄毛とストレスの関係について
ストレスの感じやすさには個人差があり、例えば同じ職場環境で仕事をしていても、ストレスを溜め込む方、うまく解消できる方がいます。 育毛サロンのヘアチェックを受けたとき、薄毛の原因としてストレスを指摘されることがあります。 毛根をチェックす...

脱毛症以外の影響

危険

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、髪の毛以外にも様々な影響をもたらすようになります。

例えば月経周期の異常です。

通常であれば27日~30周期など、決まった周期で月経が繰り返されますが、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことにより、この周期が不安定になります。

月経周期が不安定になると、排卵がしっかりと起こらないこともあるため、不妊にもつながります。

また、女性ホルモンのバランスが乱れることによって自律神経も乱されていきます。

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」がありますが、このバランスが崩れてしまうことによって日常生活に様々な支障をきたします。

自律神経が乱れることによって引き起こされる日常生活への影響は、更年期と非常に似たものがあるでしょう。

注意!薄毛が進行する行動

女性男性型脱毛症 FAGAの対策として、特に気をつけていきたいのは5つのポイントです。

無理なダイエット

ダイエット

ダイエットのために無理な食事制限などを行っていませんか?

無理な食事制限を行うことにより栄養が偏ってしまったり、ストレスが蓄積されてしまうと、FAGAを発症しやすい環境を作り出します。

また、ダイエットに成功して急激に体重の変化があった場合、ホルモンバランスが乱れてしまうことによってエストロゲンがしっかりと分泌されなくなります。

紫外線

帽子

紫外線は私たちの頭皮や髪の毛に大きな影響を及ぼします。

髪の毛はケラチンと呼ばれているタンパク質で構成されていますが、紫外線を浴びることによってケラチンが破壊されやすくなります。

さらに頭皮は皮脂が活発に分泌されていますよね。

この皮脂が紫外線によって酸化すると、頭皮の環境が悪くなってしまい、毛周期を乱すきっかけになります。

あわせて読みたい
紫外線対策
紫外線の髪への影響とその対策
紫外線が肌によくないということは知られているので、夏場などは特に日焼け止めを利用したりとケアをする人も多くいます。 しかし肌などによくない影響を与えると知っているのに頭皮などをケアする人は意外に少なかったりします。 髪の毛や頭皮も紫外線...

喫煙

煙草を吸う女性

ストレス解消のために喫煙は良いのではないかと考える方もいますが、絶対にNGです。

タバコに含まれているニコチンには、血管収縮作用があります。

毛周期に大きな影響を与える毛乳頭や毛母細胞には、血液を通して栄養を送っています。

血管が収縮されることにより十分な栄養が行き届かなくなってしまうので、喫煙はFAGAを加速させてしまう大きな原因となります。

あわせて読みたい
煙草
喫煙者はハゲる?薄毛とタバコの関係性
喫煙者は確実にハゲるわけではありませんが、ハゲるリスクが高くなるのは間違いありません。 肌トラブルの原因となる習慣は、すべて髪にも悪いのです。 タバコは肌老化を促進することが知られていますが、頭皮にも言えることなのです。 タバコの...

食生活の乱れ

ハンバーガー

日本の食生活はかなり欧米化されてきましたが、食生活が乱れてしまうことによって私たちの毛髪にも大きな影響を与えます。

健康な毛髪を育てるために必要となるのは、大豆食品や海藻類、魚などといった日本で昔から慣れ親しまれている食材ばかりです。

1日3度の規則正しい食生活とともに、食事内容もしっかりと見直していくことが、FAGAの大きな改善につながります。

あわせて読みたい
ハンバーガー
普段実は食べていた!?髪に良くない食べ物・成分
薄毛の原因は遺伝的な要素や男性ホルモンのバランスが崩れること、ストレスや頭皮の間違ったケアの仕方などいろいろありますが、毎日の食事などの生活習慣に密着したことも大きな影響を与えることがたくさんあります。 薄毛を予防するためにも、育毛に良い...

間違ったヘアケア

ドライヤーをかける女性

髪の毛に良かれと思って行っていたヘアケアが、あなたのFAGAを深刻化させている可能性があります。

髪の毛にツヤが出るからと長時間ドライヤーを当て続けたり、男性用の育毛剤を使い続けてしまうと、余計に頭皮に負担をかけてしまう結果につながります。

あなたの日々の生活が、上記の5つのポイントに当てはまっていないかを、ぜひ参考にしてみてください。

女性男性型脱毛症(FAGA)の対策方法

それでは、具体的に女性男性型脱毛症 FAGAの対策法についてお話ししていきます。

育毛剤を使う

ボトル

まずオススメなのは、女性に特化した成分が含まれている育毛剤を使うことです。

男性用に販売されている育毛剤の中には、妊娠中に副作用を引き起こすような強い成分が含まれているものがあります。

その代表的な成分が、ミノキシジルです。

ミノキシジルは男性の薄毛や抜け毛に効果があるかもしれませんが、女性にはオススメすることができる成分ではありません。

FAGAに効果がないわけではありませんが、負担がとても大きいのです。

女性の育毛剤としておすすめしたいのは、女性の体にとって負担の少ない成分で作られているもので、なおかつ良い変化が期待できる成分が豊富に含まれているものになります。

例えば、「ベルタ育毛剤」

女性のために開発された、医薬部外品配合の育毛剤になっています。

こちらの育毛剤は、人気度、満足度、売り上げ、どれも1位を獲得している大人気商品で、2016年と2017年の2年連続でモンドセレクションを受賞しています。

頭皮に優しい天然由来成分が豊富に配合されていて、それらの成分を1000分の1にナノ化したことで、浸透力を高めています。

また、薄毛や抜け毛に悩まされている方だけでなく、髪の毛のエイジングケアとして取り入れている方も多いようです。

そしてもう一つ人気の育毛剤が、「マイナチュレ」になります。

女性のための無添加育毛剤として開発されたこちらの商品は、なんと!9割以上の方がリピートしています。

専門家による美容情報サイト「スキンケア大学」にも掲載されていて、女性のための育毛剤メソッドをしっかりと研究して開発が行われているのが特徴的です。

ストレスを発散する

深呼吸

現代社会でストレスがたまらない生活を目指すのは非常に難しいため、ストレスが蓄積されないように発散する努力を行うことが大切です。

忙しい毎日を送っている方は週に1度、自分のために使う時間を作るだけでも、ストレスが発散されますよ。

食生活を改善

色とりどりの野菜

女性ホルモンの分泌をサポートしてあげる食生活を整えていくのが大切なので、大豆イソフラボンや亜鉛などを積極的に補っていくのがオススメです。

どうしても日ごろの食生活だけで必要量を補えない方は、サプリメントも良いですね。

先ほど育毛剤でご紹介したマイナチュレは、サプリメントも販売しています。

マイナチュレのサプリメントには、普段の食生活では不足しがちな栄養素がしっかりと配合されていました。

さらに、毛髪や頭皮にとって大切な栄養素だけでなく、女性にうれしい美容や健康にもサポートとなる成分が含まれています。

専門のクリニックで治療

医師とカルテ

自分でいろいろと頑張ってみたけど効果がないと感じた場合、クリニックでの専門的な治療を試してみるのも1つの手段です。

クリニックでは検査を行った後に、内服薬治療や外用薬治療などが行われます。

まとめ

いかがでしたか?

女性男性型脱毛症(FAGA)の原因から対策までまとめてみましたが、やはり男性と女性では体の作りが違うことから、原因と対策法が異なることがわかりましたね。

改善していくためには、今日からできることもたくさんあります。

3ヶ月後、半年後、1年後のあなたの髪の毛を健康に保つために、ぜひ今から始められることを試してみて下さいね。

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

育毛剤ランキング
チャップアップ(CHAPUP)