フサフサラボ
  • 公開日:2017年09月23日
  • 最終更新日:2017年09月23日

シャンプーは間違った方法で行うと頭皮を傷つけたり、毛穴が詰まることによって抜け毛に繋がる場合が出てきます。
そのため、抜け毛の予防のためには、正しいシャンプーの方法を身に付ける必要があります。

正しいシャンプーの方法とは

始めにお湯でゆすぐ

正しいシャンプーとしては、まず始めにお湯で髪をゆすいでおきます。
お湯で髪をゆすぐだけで、髪の汚れの大部分は落ちるようになっています。
なお、シャワーの温度は常にぬるめにしておきます。
シャワーの温度が高いと、洗髪後に頭皮が乾燥することに繋がるからです。
頭皮が乾燥すると、肌トラブルになりやすく抜け毛の原因となり得ます。

洗い方

次にシャンプーを付けて洗うことになりますが、頭皮は爪を立ててこすらないことが大事となります。
頭皮を洗う際には手の指の甲を使って、軽くマッサージをするように洗っていきます。
爪を立ててこすってしまうと、頭皮に傷が付いて抜け毛の原因になることが起こってきます。
そのため、意識をして爪を立てないようにシャンプーを行います。

すすぎ方

散髪が終わった後には、すすぎをすることなります。
すすぎにおいては、3分から5分程度を掛けてしっかりとすすぎの作業をするようにします。
シャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと毛穴の詰まりに繋がり、抜け毛を引き起こす可能性があるからです。
そのため、すすぎは時間を掛けて行いたいところです。

髪の乾かし方

最後にドライヤーで髪を乾かしていきます。
ドライヤーの温度も高すぎないようにすることが重要となります。

まとめ

このように正しいシャンプーの方法を行うことで、抜け毛を防げるようになると考えます。
抜け毛を防ぐように心がけたいですね!