フサフサラボ
  • 公開日:2017年09月23日
  • 最終更新日:2017年09月28日
シャンプー

頭皮や髪の毛に悩む方は多くいらっしゃいます。

ただそんな方でも、シャンプーにも種類があるというお話をすると、意外と知らない方が多いようです。
自分にあった種類のものを選ぶことは育毛にも繋がります。

今回は代表的な3種類のシャンプーについて、違いと特徴を解説します。

高級アルコール系シャンプー

まず一つ目は高級アルコール系シャンプーです。

「高級」
とは入っていますが、市販されている大部分のものがこれにあたります

このタイプの特徴としては泡立ちが良く、洗浄力も高いことが挙げられます。

ただし洗浄力が強すぎて肌への負担が大きかったり、髪に栄養が届きにくくなったり、毛穴が詰まったりということが起きたりもしてしまいがちです。

  • 市販されている一般的なシャンプー
  • 値段は安め
  • 洗浄力が強すぎて肌への負担が大きい

石鹸シャンプー

二つ目は石鹸シャンプーです。

これは昔からある石鹸をベースとしたもので、洗い上がりがさっぱりとしているのが特徴です。

皮脂の汚れが気になる方にオススメです。

また、自然界に存在するものなので、環境負荷が低く環境に優しいことも特徴として挙げられます。

アミノ酸系シャンプー

最後はアミノ酸系シャンプーです。
これは比較的最近になって出てきたもので、文字通りアミノ酸が配合されています。

人の肌と同じ弱酸性となっているので、何よりも肌に優しいのが特徴です。

洗い上がりもしっとりとしていて、基本的に育毛シャンプーと呼ばれるものはこちらのものに属していることが多いようです。

ただ、洗浄力が弱いので、頭皮が脂っぽい人には向きませんし、ワックスやその他整髪料を使っている方にとっては十分に汚れが落としきれないものになってしまうかもしれません。

まとめ

  • シャンプーは大きくわけて3種類ある
  • 育毛を気にする場合はアミノ酸系シャンプー!

育毛を気にする場合はアミノ酸系シャンプーが基本ですが、自身の肌の状態に合わせて自分に合った種類のものを使うと良いでしょう。