• 公開日:2017年09月23日
  • 最終更新日:2018年03月29日
睡眠

睡眠をしっかり取らないと髪が薄くなると育毛サロンのエステティシャンは言いますが、この話は100%本当だと考えていいでしょう。
睡眠が不足すると肌に悪いのは誰もが知っていることであり、髪も肌の一部と考えると影響が出るのは当然です。
薄毛に悩んでいる方の多くに共通するのは間違ったヘアケアですが、不規則な生活をしているケースも多く見られます。
人間は毎日眠ることで体の疲れを解消していますが、同時に体の機能のバランスも修復しています。

睡眠不足の影響

寝不足になるとこのバランスが崩れてしまうので、髪にとって非常によくないです。
タンパク質がケラチンに合成される機能も低下しますし、ターンオーバーにも乱れが生じてきます。
ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になって薄毛を促進することもあります。
育毛のために睡眠時間と質が大切なので、就寝時刻が遅いと自負する方は改善していく必要があるでしょう。
慢性的な寝不足が当たり前になると、体はその状態を受け入れてしまうものです。
自分で不調に気づかない状態は、健康を維持する上で一番よくないのです。

規則正しい睡眠リズム

育毛の基本は抜け毛を減らすことであり、そのためには規則正しい睡眠リズムが必要となります。
時間は8時間以上と考えておけば、自然と就寝・起床時間が決まってくるでしょう。

ゴールデンタイム

肌にはゴールデンタイムと呼ばれる時間帯が存在し、22時~2時までの4時間を指しています。
ゴールデンタイムは頭皮や髪にも影響を与えるため、育毛対策をしている方は22時までに眠りたいものです。

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

サプリメントランキング
チャップアップ育毛サプリメント