• 公開日:2017年09月23日
  • 最終更新日:2018年03月28日
ストレス 女性

ストレスの感じやすさには個人差があり、例えば同じ職場環境で仕事をしていても、ストレスを溜め込む方、うまく解消できる方がいます。
育毛サロンのヘアチェックを受けたとき、薄毛の原因としてストレスを指摘されることがあります。
毛根をチェックすると判断できるのですが、心因性の薄毛と判断された場合にはストレス解消によいリラックスサプリを勧められることがあります。
心身をリラックスさせると毛細血管が拡張し、血液が毛母細胞に届きやすくなるのです。
血液は全身の細胞に栄養を届ける役割を持っていますが、これは毛母細胞に対しても言えます。
冷え性は薄毛を招くと言われる理由も、血行不良によるものです。

育毛対策ではメンタルケアも必要となり、医療機関では精神安定剤などを処方されることもあります。
ストレスはこまめに解消していれば特に問題ありませんが、溜め込んでしまうと解消が難しくなるのです。
そのまま放置しておくと、うつ病に進行してしまう可能性もありますから、自分で解消が難しいと感じたら医療機関の診断を受けてみましょう。
場合によっては休職を勧められる方もおり、医師に言われたとおりに休職したら髪のボリュームが復活したという方もいます。
男女に共通して30代~40代くらいから薄毛は増えると言われますが、これには心因的な問題も関係しています。
加齢によって薄くなる部分もありますが、中年世代はストレスを非常に感じやすい世代でもあります。
薄毛対策のためには育毛ケアだけでなく、リラックスサプリや精神安定剤を飲んだほうがいい場合もあるでしょう。

この記事が気に入ったらシェアお願いします!

育毛剤ランキング
チャップアップ(CHAPUP)